もはや意味不明?これを見れば分かる面白い岩手弁の一覧

「かぁけぇ!」

いきなり言われてもこれ分かります?

カラスの鳴き声じゃないですよ?

カラスでも言わないフレーズだと思いますが。(笑)

答えは、「ほら、食べろ」って意味です。

食卓に食べ物が並んでいて、先に食べてて良いよって時に使うのが一般的です。

過去に住んでいた経緯もあり、岩手の方言を直で聞いてきたので分かる面白い訛りもあります。

他にも色々あるので、早速見ていくべ!(笑)



物、体の部位、単語

たまな

意味→きゃべつ

ススケマメジル

意味→コーヒー

べこ

意味→牛

キャナ

意味→腕

あめる

意味→腐る

人の呼び方

あっぱ

意味→嫁、母ちゃん

ばし

意味→お祖母さん

おらほ

意味→自分の呼び方

わらし

意味→子供

複数人の子供たち→わらさんど

感情、行動

ほんだらさいかべ

意味→「それだったら良いよ」

実際の使い方→娘「一人で行くのは嫌だから一緒にきてね!」

父「ほんだらさいかべ」

もじょこい

意味→くすぐったい

実際の使い方→「もじょこいから止めて」

ちょすな

意味→触んな

実際の使い方→「そこばりちょすな!」

ひゃっけっ

意味→冷たい

実際の使い方→体に触れた物が想像以上に、冷たかった場合に驚いて使う時が多い

がっつぐ

意味→追いつく

実際の使い方→「おめぇも姉ちゃんにがっついでいげ」

かもる

意味→かまう、ちょっかいを出す

実際の使い方→「あんまりおらほにかもるな」

きがねぇ

意味→言う事を聞かない

実際の使い方→「うちのわらさんどはきがねぇんだ」

まぐね

意味→不味い、美味しくない

実際の使い方→「この刺身まぐね」※細かく言うと、「ぅまぐね」の方が近いです。

いかべ

意味→良いよ、いいじゃん

実際の使い方→「それくらいでいかべ」

かまり

意味→臭い

実際の使い方→「この部屋変なかまりすんな」

おばんでがんす

意味→こんばんは

実際の使い方→「おばんでがんすー」

こちょがす

意味→くすぐる

実際の使い方→「あいつ脇ばっかこちょがしてくる」

しばれる

意味→寒い

実際の使い方→「今日もしばれるな」

なして

意味→なんで?

実際の使い方→「なしてそげなことした」

ほいど

意味→欲張り、貧しい人、貧乏人

実際の使い方→「このほいど!」

※訛りで悪口を言う時に使う場合が多いです。

ほんでね

意味→違う、間違っている

実際の使い方→「次の信号右でしょ?」「ほんでね」

ねぷて

意味→眠い、眠たい

実際の使い方→「昨日あんま寝てねぇからねぷて」

~だっけじゃん

意味→~だったじゃん

実際の使い方→「明日うちに10時にくるって言ったっけじゃん」

しょす

意味→恥ずかしい

実際の使い方→「しょす」

※単発で使います。

はりっこねぇ

意味→寂しい

実際の使い方→「俺一人だとはりっこねぇじゃ」

くちゃんべわりぃ

意味→口の中が気持ち悪い

実際の使い方→食事後、「くちゃんべわりぃ」

まんま

意味→ご飯、メシ

実際の使い方→「はよぉまんまけぇ」

まとめ

いかがだったでしょうか?

あんまり相手が訛り過ぎてると、理解できずに英語みたいに聞こえてきます。

どっちかっていうとスペイン語の方が近いか?(笑)

岩手弁と言っても、東北全体で共通して使われている方言もあります。

以前岩手で生活していた中で、実際に使われていた訛りをまとめさせてもらったので、一般的な方言と若干の違いはあると思いますがご了承ください。

おまけ

「じぇじぇじぇ」って以前有名な言葉になりましたよね?

意味→驚き

使い所としては、びっくりした時に自然と出る言葉です。

TVなどでよく聞いていたのとは少し違い、実際に驚いた時には「じゃっ!」って言ってます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA