ウイイレ2018マスターリーグ!若手日本人選手の育成2年目FW編

こんにちは。ぴそまるです。

若い年齢の日本人選手は、どれくらい成長するのか?

ウイイレ2018のマスターリーグでスタメン全員若手で進めていきます。

チームは鹿島アントラーズを使用。

条件付きで若手育成をしていきます。

条件

  1. 獲得時の年齢が23歳以下
  2. スタメンはほぼ固定だが、出来るだけ調子の良い順に試合に出す
  3. オフラインのマスターリーグ
  4. 固有フェイスありの選手をなるべく使用
  5. 日本人選手
  6. トレーニング設定あり

マスターリーグ1年目と2年目の比較

鈴木優磨

総合値 69→72

年齢 21→22

成長の兆しは無しで、全試合出場。

ポジショニングの良さと、ヘディングの強さに定評がある鈴木優磨。

スタート時点の能力でヘディングが特に優れていた鈴木には、ポストプレーヤーのトレーニング設定にしました。

身長が182㎝とめちゃくちゃ高い訳ではないのですが、CFを務めてもらうので前線で体を張ってキープをしてもらう事が多くなります。

そこで一番手の鈴木に当てて、味方へ落として動き出すみたいな攻め方が出来れば理想ですね。

スピードはありませんが、オフェンスセンスも高くなってきたので、得意の頭でゴールを量産してもらいたいです。

三年目以降の鈴木優磨はコチラ

安部裕葵

総合値 66→72

年齢 18→19

マスターリーグ開始して5試合目で成長の兆し

チームの最多出場選手。

我がチームの顔と言っても過言では無い阿部裕葵。

18歳にしてテクニックとスピードを兼ね備える期待の若手選手。

能力の伸び方を完全に無視して、阿部はチャンスメーカーっぽいと言う理由だけでトレーニング設定をしました。

割と能力に適している設定だったので、このまま行きたいと思います。

主に左のSTで使用していますが、調子が下がっていなければ、他の選手が絶好調でも先発で出してしまう程期待している選手です。

三年目以降の阿部裕葵はコチラ

関根貴大

総合値 70→71

年齢 22→23

成長の兆しは無しで、後半途中で交代出場。

関根は初期値のスピードが緑色で高い事が分かりますね。

トレーニング設定はラインブレイカー

基本的に攻めのポジションだったらどこでも出来てしまうので、序盤はCMFもやらせていました。

選手が増えていくうちに、一番総合値が高いOMFで起用していました。

しかしOMF枠も増えてきたため、最終的に右のSTの控えで起用。

その為、成長があまりしていない状態です。

浅野拓磨

総合値 72

年齢 23→24

夏の移籍で獲得した浅野拓磨。

成長の兆しはなく、関根を控えに置いて右のSTで出場させています。

スピードは関根を圧倒的に上回る早さ。

恐らく日本人選手で一番早い選手で間違いないでしょう。

浅野は本来のプレースタイルもラインブレイカーなので、設定は問題ないですね。

スピードはどこまで伸びるのか楽しみです。

金森健志

総合値 67→69

年齢 23→24

成長の兆しは無しで、絶好調の時以外先発は無し。

シーズン後半から途中出場も少ない状態。

理由としては金森が得意とするCFは鈴木優磨が存在しているので、調子を落とさない限り出番は無し。

両サイドでの適正はあるものの、選手層が厚く出られません。

決定力が若干高いので、金森もラインブレイカーでトレーニングを進めています。

杉本健勇

総合値 71→72

年齢 25→26

成長の兆しは無しで、鈴木優磨の控え。

金森の出場機会が減ったのも、杉本の得点力の高さが捨てられないので優先的に起用。

23歳以下と条件的には満たしていません。

しかし得点を決めなければ勝てない状況が続いたので、年齢的に他の選手と比べて能力が高い杉本をサブで使います。

杉本は身長が高く、ポストプレーが得意なイメージがあったので迷いなくポストプレーヤーの設定をしました。

あまり急激には成長しないと思いますが、鈴木以外のCFが成長するまでの繋ぎですね。

最後に

前線の鈴木、阿部、浅野の3トップがどれ程成長してくれるのか?

また控えの関根、金森。そして中盤から中島、三好が3トップに割り込んでくるので、やり繰りが難しい所ではあります。



 

サッカー好きにオススメのアプリはコチラ!

【新作】モバサカ Ultimate Football Club~選択アクションサッカーゲーム~
【新作】モバサカ Ultimate Football Club~選択アクションサッカーゲーム~
開発元:mobcast inc.
無料
posted withアプリーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA