フットサル初心者が個人参加型のフットサルに参加する時の注意点

こんにちは。ぴそまるです。

あなたはボールを無性に蹴りたくなる時ってありませんか?

そんな時は【個人参加型のフットサル】に参加してみましょう。

初めて個サルに行くあなたはこんな風に感じていませんか?

「フットサルをしたいけど個人参加のフットサルは初めてだから不安」

「自分は下手だから、又は初心者だから周りに迷惑をかけてしまうのではないか」

確かに最初はそう思うかもしれません。

しかし純粋にボールが蹴りたい!

この気持ちが一番大切です。

ここでは全くの初心者さんだけじゃなく、少しフットサルをやった事があると言う方向けに書いています。

フットサル歴12年の私が感じた、初心者さんが個サルに参加する時に必要な注意点をまとめたので是非ご覧ください。



参加する個サルのレベルに注意しよう!

フットサル場によって個サルのレベルの分け方が違います。

基本的に個サルはエンジョイ、中級者向け、上級者向のようにカテゴリー分けされています。

今現在こんな事はないと思いますが、私が超初心者の時に中級の個サルに参加した時は、他の参加者さんにボロクソに言われた覚えがあります。

恐らく初心者の私のプレーが気に入らなかったのでしょう。今なら分かります。(笑)

中級者、上級者コースはガッツリ蹴りたい、本気でプレーしたい方が参加していますので、仮に初心者さんが中級以上のレベルで参加してしまうと周りとのレベルの違いに圧倒されてしまい、純粋にフットサルを楽しめない場合がありますので注意が必要です。

エンジョイの場合はレベルが低くても良いからボールを蹴りたいという上級者も多数参加されていると思います。

そこで上級者も参加しているからと言って、下手だからとか初心者だからと気負いする必要は全くありません。

上級者もそれを踏まえて優しいパスをくれたり、紳士的なプレーでフォローしてくれたりしますので、初心者さんでも安心して蹴れる環境だと思います。

当たり前ですが、エンジョイは初心者さんがメインで参加できるカテゴリーです。

ですが、エンジョイにも関わらずプレーに対して文句を言ってくる人や態度に出してくる人も稀にいるので、そのような場合は遠慮なくスタッフさんに言いましょう。

ラフプレーは避けよう!

初心者さんにありがちなのが、一生懸命にプレーしすぎてしまう事です。

ボールを蹴りたい気持ち、同じチームの参加者に迷惑をかけたくない気持ち、少し蹴れるようになってくると得点して勝ちたいと言う気持ちが出てきます。

フットサルに対して、熱い思いでプレーする事は初心者でも上級者でも大切です。

しかしその思いが空回りして、相手と接触してしまうプレーだったり、無理やりボールを奪いに行って相手の足を蹴ってしまったなど、結果ラフなプレーに繋がってしまう事があります。

いくら初心者だからと言って、危険なプレーばかりしてしまうと「あいつなんなんだよ」と思われてしまう場合がありますので、初心者でも最低限に相手の事も考えながらプレーする事を心がけましょう。

ドリブルとパスのバランスを考えよう!

個人参加のフットサルは、知らない人同士お互いに気持ちよくプレー出来る事が何よりも大事です。

全くの初心者さんがパスをミスしてしまう事や、ボールをドリブルで運ぶ際にミスをしてしまう事は全然問題ありません。

出来ないから上達するために参加しているのですから、周りも分かっているので心配いりません。

しかし、レベル的に素人とも中級者とも言えない方も稀に参加しています。

その様な方は全くの初心者さんへ対する気遣いが出来ない方が多いですし、プレーもドリブルばかりでパスを回す事をしません。

私はその様に自分本位な方も初心者と見なしていますし、エンジョイの個サルでそういうプレーばかりする方がいた場合は周りへの配慮が足りないので、残念な気持ちにもなってしまいます。

チームの練習ではないので、少し慣れてきてもドリブルとパスのバランスを考えてプレーしましょう。

最後に

これから個サルに参加しようとしている方は、こんな人もいるんだな程度に感じてくれれば嬉しいです。

色々な所の個サルに参加しましたが、基本的にエンジョイのレベルはどこも優しいと感じました。

個サルは常連さんなどもいますので、そんな方々と仲良くなれたらより蹴りやすく楽しい個サルになるのではないでしょうか?

 

サッカー好きならオススメのアプリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA